思う事と口に出す事

先日、こんな質問をいただきました。

「意図するって、思っているだけでもいいんですか?」と。

意図出来なかった人が、まずは思う。

それが最初の段階ですね。

意図することができるということは
自分の思いに気づけるようになったということ。

その想いを心の中から体の中に出す=アウトプットすることが
3次元に表現出来たということ。

難しくいうと、具現化や顕現という言葉になったりします。

私たちは肉体を持って(生きている)、
表現する世界に生きているのでそれを繰り返すことが大切です。

そして、それが自分の望みであればなおさら。

人生は、意図することの繰り返し。

それが、自分の望んだ世界を創造する、クリエイションするという
意味なのです。

ですので、想うことができるようになったら
口に出してみてください。

日本には、有言実行という言葉があります。

それは 具現化の魔法の言葉ですね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です