瞑想って無になるの!?

こんな質問をいただきました。

「瞑想って無になるんですか?」と

無になれたら いいですよね〜。

(私はemptyという単語が大好きなのですが、ネバーエンディングストーリーでemptyは虚無と訳されていました)

が、しかし <無>になるには
そうそう簡単には出来ません。

人間には雑念というのがあるからね。

外で赤ちゃんが泣けば、気になるし
夕飯なにしようっかって今とは関係ないことは気になるし。

そもそも顕在意識で<無>という概念が分かっていない以上
最初の段階で目指すところがよくわからないので
最初から<無>には行けないですね。

私は瞬間的に<世界に一人ぼっち>という体験があったりしますが
それが<無>かと言われると、、、正直よくわかりません。

<無>って何もないだから
自分さえも無くなってしまうと思っているので
自分的には <無>の体験はないかな〜と思います。

さて、では瞑想を始める時 どうすれば?

あえてイメージをします。(超初心者さん向けですよ)

自分の心地よい空間を想像する。
架空でも、実際の場所でも構いませんよ。

自分が一番安心で安全な場所。

いわゆる聖域ですね♪

水辺があって、木があって、鳥が鳴いてて
空は青空で、風を吹いている。

そこに白い建物があり、その中が自分の居場所。

家具はこんな感じで、ベッドは天蓋が付いてて〜とか
家の中に洞窟があって〜とか。

ちなみに「私は家の中におおきな木があってウロが大きくて
そこから左に曲がって生えてます。」

こんな感じです。

ここが出発点となって、インナーチャイルドに会う時には
階段が一番目のドアの向こう側にあって
そこの階段の一番下に行くと インナーチャイルドがいる。

という風に 全て最初はイメージをします。
なので、インナーチャイルドが出て来たり、ハイヤーセルフが出て来ても
どうせ自分の想像でしょって思うんだけどね。

でも、自分の内側にないものは想像出来ないのですよね、人間って。

それが慣れてくると あえて想像しなくても
勝手に色々出て来ます。

思考のオンオフが難しい方は
こういうやり方でオンオフの練習をすると
意識の切り替えも出来るようになります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です