タイミングを待ってくれる本

去年、サロンを自宅から外へと引っ越す時
沢山の本がありました。

安い家具を買ったら、重くて動かなくて、、、。

それが、1年後 もうほとんどが要らない本となり
断捨離。

知識欲だけは人の数倍あるわ〜と思っていたけれど
あっという間になくなってしまった。

それでも、小難しい本が数冊残っています。

読んでもさっぱり分からず、エネルギーが詰まった不思議な本もあるしね。

意識の拡大を進むと 知識は必要なときに
必要なだけ入ってくるので、特に要らないのだなと分かります。

人間なので、もちろんまだ面白そう!知りたいと思うものも
多少あるけれど、実際に心が動かないのは、必要のないことなんでしょうね。

今日、久しぶりにドランヴァロさんの「フラワーオブライフ」を手に取りました。
1巻目は家に持っていてたので、なんとほとんど読んでいない2巻目。

うわ〜。2巻目じゃあ 読めないかな〜ってパラリと開くと
必要としている情報が書かれていました。

この間、私が瞑想中に見た金色の地球
地球のグリッドなんですって!

へ〜。

なんか二日前くらいにその金色の地球と
人々(OK出している人)のネットワークを結んだわ。。。

今、読めないとか 読んでも分からないからと
興味があるのに買わないなんて 思考の考えはやめて
興味があって読みたいという想いを大切に
読めるタイミングになるまで 温めるという方法もありますよ。

その瞬間の想い大切にしてくださいね♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です