自分の体験を信じるということは。。

朝、寒かった横浜。

午後になり 雨も止んで日差しも出てきて太陽が輝きだした。

昨日は、太鼓のレッスンで楽譜が読めないことで悶絶Dayだったので
(それ以外にも悶絶する理由は多々あるけど。笑)
地味に練習するべ〜と思って、、、練習をしていると

太陽の光線がキラキラキラキラと自己主張。

サードアイ(額の真ん中)に当てながら
太鼓を叩く。笑

気持ちいいな〜と。

そのうち、太鼓よりも太陽が輝いている方が大切だ!

太鼓は夜でも出来る!と

太陽を浴びながら瞑想。

普通の女子は、日に焼けちゃうとかいうけれど
私は気にしない〜。逆に肌が綺麗になる〜と意図して
瞑想をする。笑

だって、もう太陽は前の太陽と違うから。

(スピリチュアルやってるといいのはそういう情報が知れることかしらね?
そして、それを私は猛烈に採用している)

顔全体に太陽が当たる。

目の前が色んな色になる。

そして、これが不思議なんだけど
太陽が当たっているのに、ひんやりと感じるんだよね。

これが太陽が前と違うって証拠なんだけどね。

それを知らない場合には、
気のせいと脳は選んでしまうよね。

でも、体験してることでしょ。

チャネリングの情報だけって訳じゃない
だから、自分が体で体験したことの方があってるよね?

チャネリングの情報なんて知らなくても
体験した方が合ってるよね?

思考<体験

スピリチュアルを勉強している人が
拗らせてしまうのは、
自分より凄いと思っている人が言ったことの方が
自分の体験よりも正しいと思って
自分の体験を信じないこと。

でも、大切なのは 自分を信じること。

でしょ。

最初は、気のせいか?と思っても
信じようね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です