次元について

次元という区別の続きです。

これは 非常にわかりづらいし
分かったところで 知識欲が満たされる〜くらいで
別に日常には役に立ちません!(と思うよ)

なので、大まかに分かりやすく説明してみます。

まず、12階建てのデパートを思い浮かべてください。
地下はないです。笑
それぞれの階には、売っているものが全く違う。

1階=1次元と考えてくださいね。

ですので、12階は12次元。

1階=1次元=石、山、水とか火。

2階=2次元=植物、動物。

3階=3次元=感情(私たちのお馴染みの次元。

4階=4次元=知性。神話の世界

5階=5次元=魂。ドラゴン。

6階=6次元=ハイヤーセルフ

7階=7次元=モナド(ハイヤーセルフのハイヤーセルフ)

8階=8次元、9階=9次元=音、光、愛、生命の伊吹など。(ここが人間としては捉えづらい次元。)

10階=10次元=マスター。ブッダとかクアンインなど

11階=11次元=大天使

12階=12次元=創造主(いわゆる神様)

こんな感じ。これはあくまで物理次元のお話でスピリットはまた別だったりするのがややこしい。

だからさ、別に知らなくていいと思うんだよね。笑
11次元は大天使と言っても、ただの天使ってのもいるしね。

意識が拡大していけば な〜んとなく分かってくるのと
必要のないものは、知らなくていいんだと分かるんだよね〜。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です