ハイヤーセルフとは

ハイヤーセルフとは、

ハイヤー=高次

セルフ=自分

高次というのは、自分より次元が高い所に存在しているという意味ですが
上の自分は全てハイヤーセルフと呼ぶかというものではなく
伝統的な考え方では 次元が決まっていて 6次元の自分のことです。
(ま、でも英語としてあってるから 自分が納得した呼び方でいいと思うけど)

そして、ハイヤーセルフのハイヤーセルフは7次元にいて
それは モナドと言います。

個人としての最高は7次元。

それより上は、マスターとしての自分とか大天使としての自分とか
大いなるものとの一部としての自分なので
個人という感じではありません。

で、アセンションというのは
5次元意識になる→そのうち肉体も5次元になる。

5次元の自分が降りてきて、今の自分と融合されるという現象。

上の次元の存在は、肉体に降りるのは大変なので
そのための器作りが必要で それがライトボディ化と言います。

クリスタルの体。

でも、別に硬くないし、透明でもないです。

分からないうちになっている。

光(アダマンティン粒子)を多く取り入れられる体になるということです。

スピリチュアルというのはね、
最先端の科学なのですよね。

だから、科学では解明できない。

人は疑問に思ったことを 後から検証、実験
こうだった!とするのが科学でしょ。

そのうち、色々解明されると言われてるけど
時間のない世界だから どのくらいそのうちなの?と思う次第です。。。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です