前世という考え方

前世もしくは過去世。

今より前の時代に肉体を持って別の人生を歩んでいたときのことですよね。

これ実は違う考え方もあります。

私はヒプノセラピストだったりするので、
前世退行もやるし、自分でも自分のをやったりして
転機となる前世を体験した時には
ありえない嗚咽するくらいの号泣を何度もしてるので
もんの凄いリアルに前世というものを捉えています。

でもね、某スクールでは違う教えがあったりします。
それをヒプノセラピストなりたての頃に知人に聞いて
へ〜よく分かんないって思っていたら、
それから10年後くらいにスクールでその話を聞いたのですよね〜。

「膨大な宇宙データバンクから
その時に必要なものを選んで、ダウンロードしている。
肉体を持った人生は1度切りで、記憶があるのは
ガイドとして 本人のように一生懸命に仕事をしているからだ!と。」

スクールで聞いた時には もうすでに驚かなかった。
前世リーディングをしていたし、そういう感覚を持った
お客様にもあっていたりしたので
どっちもあるんだろうな〜と。

スクールでも、絶対そうなんです!という教え方ではなくて
一応ベースはこういう考え方ですけれど。。。という教え方だったので
特に拒否反応もなく「へ〜」で終わった。笑

だから、その時々の自分のステージによって
捉え方は全然変わります。

自分がなにの要素が強いかによっても変わるしね。

でも、周波数が変化していくことによって
理解がどんどん変わり、深くなっていくことだけは違いないのです。

同じチャネリング情報を読んだとしても
周波数が変わると 理解するところが全然違うんだよね。

そんなこと書いてあった!?ってのもあるし。

でも、同じことが書かれている。

自分が変わっただけなの。

だからね。

一番大切なのは、今の自分の目の前のことだけやってたら

勝手にわかる。

それは、スピリチュアルが好きな人はそれを勉強すればいいし
興味ない人はそれでいいってこと。

やりたいことがあるのに、やれないって人は
そのタイミングが来るまでモヤモヤする必要があるってこと。
(モヤモヤしたまま死んじゃったら、次の人生でやるってことだよ。笑)

誰のどんな人生も間違いはないってことなのですよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です