マスターと同じになる!?の意味

「アセンションしたら あなたはマスターと同等になります。」

そんなことを聞いたり、読んだことがあるかもしれません。

アセンションしたマスターという記事と
次元についてという記事
次元という区別の記事を読んでおくと良いですよ。

あ、ハイヤーセルフの記事も読んだ方がいいかな。

アセンションとは、英語として「上昇」という意味です。
ディセンションは、「下降」という意味。

日々、これは行われていることで
特に特別なことではないけれど
地球のアセンション
人類のアセンションとなると 特別な意味を持ってきます。

でも、まあ 個人のアセンションは日々あります。
それが大きいと大シフトと書いたり 私はちょっと区別したりしてますが
一応、私は自分のための記録としてブログに残している部分が多いのです。

何故か ある頃から あっという間に終わったことをどんどん忘れてしまうから。

昔あまりにおかしいので さすがに心配になって
旦那さんにお願いして脳ドックを受けさせてもらったこともあります。
(5万くらいしたの。。。)

もちろん何もないのですけれど。心配な時は皆さん病院に行きましょうね。
何も肉体的にない(大きな問題が)ことを確認した上で
じゃあ、スピリチュアル的な考え方をしてみよう!としてください。

はい、本題。(非常〜に頑張って噛み砕いてるよ)

ハイヤーセルフの記事に書いた(ここでいうアセンションは特別はアセンションの意味の方)
「アセンションというのは

5次元意識になる→そのうち肉体も5次元になる。

5次元の自分が降りてきて、今の自分と融合されるという現象。」

結果的に5次元を人類は目指しているし
いつか全員が5次元になります。
いつなるかは個人によって全く違います。

で、5次元という領域にいる存在たちもいるわけです。神様もね。

伝統的な考え方だとマスターといえば10次元とか何だと思うんだ。
有名な名前のマスターはね。サナトクマラとかブッダとか。

でも、英語的には アセンションした人という意味なので
3次元意識の人から見たら5次元にアセンションした人もマスター。

で、あなたが、私が5次元意識にアセンションしたら
5次元存在のマスターたちと同じなんだよ〜。

だから5次元の神様とあなたの意識のレベルは一緒だという意味。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です