12次元のスピリチュアルリネージュ

私の12次元のリネージュは読みましたか?

先日書いた「次元という区別」と「次元について」も読んでない人は読んでくださいね。

私たち人間は、意識の次元でいうと 人によって次元が違って説明がややこしいので
肉体は3次元だ!と限定した上で説明します。

12階建のビルで説明しましたが、この3階が人間です。=自分ですよ。
他の誰かは 今日は無視しましょう。

で、全ての階が自分です。違う次元という側面の自分です。
(ガイドはまた別。)

1次元の自分、5次元の自分、10次元の自分という事。

みんな12次元は一緒です。いわゆる神様と書きました。

国によって名前が違いますが、おんなじ。宇宙そのものって感じ。

人型ではないけれど、人型として私たちは捉えるので
見えたり、感じたりする人は 自分の想像が反映されます。

ここがすでに分からなかった。過去の私は。

え、自分が神様になっちゃうの?って。

でも、そうなんです。だから偉いとかじゃなくて
みんな全員そうです。

11次元は大天使の領域。
大天使の領域を日本の神様界で表すと 菩薩、観音さまたちのことです。

ミカエル=不動明王

ハニエル=千手観音

私も全員は分からない。。。

その国の文化、考え方が神様たちの見た目も変えているというか
そういう風にその国の人は捉えてるということです。

神様自体は、どんな名前で呼ばれようと一切気にしません。

10次元 マスターの次元。マスターとはアセンデットマスターだから
アセンションした人のことと書きましたね。
だから、頑張って、コツコツ上昇してきた人たち。

私思うに、ここまでは人間であったことのある存在たちなので
人のことがよく分かって、気持ちも理解できる。

話分かるね〜って人たち。

9次元、8次元は私もよく分からない。形というか人みたいな形がない世界。
これがいわゆるエネルギーだけの世界だと捉えています。
(違うことが分かる人は是非教えて欲しい)

アカシックレコードは7次元の上の方から始まって8次元あたりと認識してる。
とにかくデカイので、もしかしたら9次元もあるのかな?

私はアカシックの番人に鍵のある部屋に案内されたんだけど、、、
そこなに? 誰か知ってる人いないの〜?
そこにあった本は読んだ。まじか。。。ってことが書かれてた。

7次元は、ハイヤーセルフのハイヤーセルフ。モナドですね。
ここに来ると 宇宙存在と繋がると思われます。どこかの星の自分。

6次元 ハイヤーセルフ

5次元 もうここの人も増えてきたね〜。ここにはドラゴンもいるし、アークエンジェルじゃない天使もいるし、神様もいますよ。

ここから下は私のリネージュ読んでもらえばいいや。

で、これ私の主観、経験も入ってるし
完璧正しいかと言われると 分かりません。

これを読むみなさんがそれぞれ 魂の成長をして
進化して、意識が拡大していく中で
分かっていけばいいのかな〜と思います。

分かる必要のあることしか分からないし、
そのうち 色んなことディスクロージャーされるから。

それはもうびっくりポンで衝撃的で初めは理解できないことだったりするかもだけど。笑

今まで信じてたこと 全部が飛雄馬父にひっくり返される。。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です