宇宙船を降りたら、、そこは地球だった

2010年4月25日
ヒロコアイザックスさんのチャネリング講座を受けている時のこと。
天使のレクチャー」という本を書いた方です。

参加者全員で大きな輪になって 過去に退行しましょうということでした。あくまでこの人生の過去で過去世ではなかったけれど、チベタンベルをチリンと鳴らしたら 一気に行ってしまったのでした。。。

 

 

まず、鞍馬山に上って行く自分、チベットのエネルギースポットに歩いて行く自分。

世界各地、様々な時代にエネルギースポットにいって、エネルギーラインの調整をする自分。

 

そして、暗闇のなか 青い宇宙船でやってきた映像が現われました。

自分です。

 

地球を守りにやってきました。

 

自分の星もかつて 青く水が豊かで美しい星だった。

でも、私たちは愚かにも その星を炎の星に変えてしまった。

自分たちのエゴ、わがまま、無知によって。

 

だから、同じ様な美しい青い星 地球を守りにきた。

同じ 過ちを犯さないように。

炎の星にしたくない。

 

人間はどうして、地球を愛せないの?

 

地球は人間だけのものじゃない。

 

地球は人間を愛し、そして育んできた。

 

涙が溢れて 止まりませんでした。

 

私が来た理由。

水が大好きな理由。

 

すべてが繋がった。

 

 

今、大きな力を閉じ込めている人もいる。

 

開いて欲しい。

 

豊かさはあなたたち 一人一人にあって

すべてが真実であり、光。


有り得ない号泣をして、どうだったかと質問されたんだけど
号泣しすぎて答えられなかったという。。。

今思うと懐かしいというか、昔すぎて、、、、もはや笑ってしまう。

バシャールの映画「ファーストコンタクト」をみたので
アップしてみました。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です