2016/3/17昔一つだったもの

2016/03/17 の記事。
去年(2016)は、イザナギ、イザナミ体験がありました。

詳細は下記。

イザナミとイザナギが和合する流れ
<イザナミ側の想い>

伊弉諾尊と伊奘冉の和合

伊奘諾(イザナギ)と伊奘冉(イザナミ)の和合

伊奘諾と伊奘冉の和合

 

<イザナギ側の想い>

伊邪那岐命イザナギからの言葉/分離した女性たち、想いが届かない男性たち

伊奘諾イザナギからのメッセージ

 

この謎のイザナミ、イザナギ体験のちょうど1週間後にあった
出会いとそして、メッセージ。
この出会いは、このメッセージのように
私にとってチャレンジな出会いになりました。


遠い、遠い 昔。

 

ひとつだったもの。
それは、愛かもしれないし、光かもしれないし、闇かもしれない。

 

それが2つに別れる時
とても、苦しく、悲しく、痛くて

 

もう2度と経験したくないような
大きすぎる喪失感だった。

 

それが もう一度 ひとつになる。

なろうとしている。

 

どんなに抗っても
もう それはすぐそこ。

 

その時が来たら
別れた時のような 苦しみや悲しみを共有することがあるかもしれない。

 

それでも、その先に
感じたことがない。

いえ、ずっとひとつの時には感じていた

素晴らしい 愛であり、光であり、闇を

 

再び 感じることができるから
どうか恐れずに 受け入れて

 

あなたの愛を完全なものにしてください。

そのために 私は あなた方の分も涙を流し
あなた方が 本当に素晴らしいとあなた方自身が思えるように

 

そんな世の中を創るために
感じていきます。

 

だからどうか 恐れないで。
一瞬ののち それは喜びに変わりますから。

 

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

一通り、泣いて ↑が来て

そのあとに またもう一つ。

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

 

2つに別れて

かつで自分だったものを

 

憎むことも 恨むことも
もう終わりなのです。

 

その苦しみは もう終わりにしていいのです。
そのことが 一番の苦しみだったでしょう。

 

ただ、自分を愛していると

ただ 抱きしめて

 

ただ、一つになればいい。
それも あなたなのだから。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です