過去自分に嫌なことをした人といて嫌じゃないの?

ロザンナの物語で衝撃の旦那さん登場。

しかも、間接的に私を殺している相手。

でも、違う過去では私を直接 殺している。

それを知っても旦那さんを憎らしいとか思わないの?

という謎について、誰かが思うかもしれないので
一応書いてみよ〜!

 

それってあくまで過去のこと。

そして、私たちは仲良しなの。

パブで殺されたことは 当時笑いながら言いました。

「いきなり殺すとかヤメテクレる〜っ」て!

それにね、前世ってお互い様なのよ。本当に。

私は私で、当時有名な作家だった(男性)んだけど
年をとってアイディアが浮かばなくなったら
弟子にゴーストライターさせてたの。

「君の名前じゃ売れないだろ」って。苦笑

嫌なやつだね〜。

で、その素敵な作品を書いてくれてたのが旦那でした!

色々あって それで今がある。

お互い様だからさ、憎んだところで

「あ!私もやってた〜」って。

お互いがお互いのために そういう役割=役をやっているに過ぎない。
ストーリーは単なるシナリオ。

命がけのお芝居なのです。

だから、いっときの感情に支配されないようにね!

その先があるからね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です