20171002 夜の瞑想と備忘録

内容は忘れてしまったけれど、最後に「キャー!」と叫んでこちらの世界に戻ってきた。
リアルで本当に叫んだのだと思ったけれど、本当には叫んでいないらしい。

その後、足の裏が温かくなった。誰かが手で触っているみたい。
叫び声のせいか、もんの凄いクリアに戻ってきた。

翌日、起きてキッチンに行くとまた何かが変わった感じがする。
色々なレイヤーにシフトして、様子を見ながら 着地点を探っているのかしら?

よく分からないけれど、声がどうやらポイントになりそうなのだけれど
それも叫び声。この声を出したら、全てがヒックり変えるよう気がする。
意図して出すというよりも、出しちゃうときじゃないと意味がないような気もする。

久しぶりに思い出した言葉
「バニシングツイン」高校生の頃、大好きだった漫画で出てきた言葉。
確か、お腹の中で双子だったけれど、一人がもう一人を吸収してしまう。
なので、生まれた後は一人の中に吸収されたもうひとりが生きている。

この言葉がずっと心のどこかにあるんだよね。なんだろうね?私は双子ではないんだけど。

それとビジョン。
それぞれ翼を持った男女。女性が白で男性が黒に翼。
その二人が 重なって一人になる。翼は片方が白で片方が黒になってる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です