2017/10/14インコミュ

インコミュ=インナーコミュニケーション。瞑想とヒプノセラピーをイイトコどりした、アグレッシブな瞑想。内なる自分との意識的な対話。


今年(2017年)6月夏至に合わせて、福岡に神社ツアーをしました。
その中で高祖神社という神社に行ったのです。(その時の記事→こちら

その時も感じたのですが、とても不思議な神社。

ここを訪れる人は、、、そうはいないのでしょう。
私も何故、ここに行ったのか?よく分かりません。

ツアーが終わり、横浜に帰ってから瞑想をしていると
全然意図していないのに、ここに行ったことが何度かあります。

そこにいるのは、、、人の形だけれど、実際にはなんなんでしょう?

今回も何故かインコミュでここに行きました。

長い階段を登り、本殿にたどり着く。

中央に写真の本殿。

実際にはないのですが、インコミュの中では左にもう一つ建物があり、
御簾の向こう側に女性がいます。

十二単をきて、眉毛はマロ。(なんていうのだ?)

そこにいる女性とは何度か話しをしたことがあり
今回も話しをして、その後 以前はなかった右側の建物に。

ここには、男性がいました。

ここでも何か話しをしてから 本殿に行くと
本殿にいるのは、女性と男性が半分づつの存在。

そして、本殿の裏に行く許可が与えられた?ようで
後ろに行ってみると、、、

一筋の切れ目のようなものがあり
そこが扉のように開くので、両手で開けてみる。

そうすると、、、とてもカラフルな世界が広がっていて

頭の中には

「アヴァロン」と浮かんでくる。

そして、巨大な件が大地に刺さっている。

「エクスカリバー」と頭に浮かぶけれど
その有名な剣の名前は知っているし、ほんとか?

その剣を抜いて、天に向け、エネルギーを自分に伝授する。

どうやら、明日行く魂結びツアーに関係しているみたい。

伝授が終わって剣はどうすればいいんだろう?

もらって行くものなのか?と思うのだけれど、
大地に刺さっていないとダメなようなので
再び大地に戻す。

 

通常の意識状態に戻ってきて
アヴァロンとエクスカリバーについて調べてみると
一応、合っているらしい。

エクスカリバーってお話だった気もするし
どこまで真実かは分からないけれど、
何かの比喩であることもあるし。

そして、明日の準備に塩風呂必須らしいので
参加の皆さんに連絡をして、自分も龍口明神社で買った
お清めの塩でお風呂に入って、こんにゃく湿布を腎臓にする。

なんだかこの一連の行動が、、明日ってもしかして大変なツアーなの
とちょっとビビっています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です