王からのメッセージ

昨日の王からとのコミュニケーションから明けて一夜。

早く目覚めてしまったので、再び インナーコミュニケーションの旅。

「本当の自分を思い出せ。全ての人から愛されていたお前を」

「。。。」 涙

そう、、、。ロザンナも全ての人から愛されていた。

今の私にとって不思議でしょうがなかった。

全ての人から愛されるなんて。。。

今の私は 全然違う。

私にも苦手な人がいるし、嫌いな人もいる。

だから、私のことを苦手なんだろうな〜という人も
嫌い何だろうな〜という人もいる。

20年前は敵ばっかりだったような気もするけど
今思い返すと。。。。

そんなことなくて
愛されていたな〜と思う。

生意気で、傍若無人で、ぶっきらぼうな野心家だった私を
応援してくれる人がいた。

結構たくさんいたと気づいた。

そして 思い出す。

全ての人を愛するのも、愛されるのも
それを失った時の痛みを覚えているから
世界が壊れていくのを何度も見ているから
そこにいくのが嫌だと
私はまだ抵抗している。。。。

本体の私(女王) は、愛が大きすぎたから
失う時も大きすぎて、自分のほとんどを失くしてしまったような
絶望と悲しみに長らく支配されていた。

だから、それさえも愛だと(今の私は)
頭では分かっていても
その痛みを思い出すことが、また経験することがあるかもしれないと
怖くて いっぽ踏み出せないでいる。いや、二歩かもしれないし、3歩かもしれない。

 

この王と女王の物語を思い出すことが何かきっかけになるのかな。。。

怖いけれど、ここまで来たから もう準備ができているってことなんだろう。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です