Rosana

Rosanna Story

私みどりの過去世。
ジプシーダンスを踊り、自由気ままに生きていた。

酒場で出会ったギター弾きのロベルトがパートナー。
魔女の疑いをかけられ、ロベルトを目の前で殺されることで

「もう誰も目覚めさせない

愛されないし、愛さない。

もう、目立たない。

もう誰も巻き込まないと決めてしまった。」

と決めて 自身も殺されてします。

そのカルマは、現世の私にも継承されていた。

2016年10月19日 この記憶を思い出し
後日、さらに深く思い出し、癒すことによって
女性性を解放。

少年のような格好をしていた私に変化が現れ
女性らしい服装も、ボーイッシュな格好も可能になる。

 

2017年3月24日 ロザンナとロベルトの別次元での統合が行われる。

2017年4月14日 サロンで瞑想をして戻ってくると
ロザンナを始め、3人の存在が感じられる。
これが私のガイド(後にチームシャローム命名)との
初対面。

 

Message from Rosanna ロザンナ校長

は〜い!ロザンナよ〜♪
みんな元気!?

ロザンナ魔法学校の校長ですって!私。
生きてる時は、ダンサーだったんだけど。

あ、知らない人いるかしら?

私はね、みどりの過去世なの。過去世っていうのは、
同じ魂を持ってるんだけど、肉体が違うってだけだから、要は同一人物!?

ややこしいわね〜。

キャラが違うのはね、おんなじキャラで生きても学べないでしょ。
だから、違う設定で生きてるの。

みどりはダンス出来ないしね。好きなんだけどね、この子。
20代でちょっとやっただけで、挫折してたわよ。あはは。

私にはロベルトっていう魂の伴侶がいるの。(イラストの後ろの彼ね。)
もう1つになってるんだけど、別々の方が分かりやすいから
別々の人間として登場するわね。

この魔法学校で私が担当するのは エネルギーの部分。

時代が変わって、古くなった恐れや不安ベースのエネルギーから
愛のエネルギーに変換していくわ。

今は、みどりのガイドとして みどりをサポートしているので
チャネリングでたまに登場するときもあるの。

みどりが言いづらい事は私がいう!みたいな感じね。

愛ってね、もちろんみんな分かってると思うんだけど
恋愛だけじゃないのよ。

大きな愛にたどり着くために 人それぞれ様々なステップがあるから
そこを私はクリアできるようにサポートするわね。

でも、乗り越えるのはあなただからね!

あ、そうそう。この学校ね。

変わりたくない人は来ちゃいけないの。

猛烈に変わってしまうから。

ちゃーんと潜在意識で変わりたいなら
最高に面白いと思うわ!

Midori

Midori Story

<学んだこと>

はとても沢山あり、その全てが私にとって必要なことでした。
今思うと沢山の点が繋がって 今の私がありますが
渦中の中の私はそんなことは思うことはできず
ずっと不幸で、親にすら愛されたことのない
愛される資格のない人間だと思っていました。

でも、その想いがあったからこそ
私は自立して、ただただお洒落もしないで
学んで、沢山の自分の中の思い込みという人生のプログラムを
解除していって、そして今の私がいます。

生まれた時から何かの能力があった訳ではない私が
ただ学んで、そしてたどり着いた場所。
これから目指す場所は、果てしない場所かもしれないし
すぐそこにあることかもしれません。

それでも、自分が本来 持ってきた才能を開くことで
本当に目の前が、世界が全く違って見えること。

全てに愛されていたのだと知ることは
人生最大の豊かさでした。

沢山の気づきと魔法がみなさんの中に訪れますように♪

Message from Midori みどり校長

みなさん みどりです。

ロザンナ魔法学校のページを見てくださってありがとうございます。

ロザンナがいる時は、私はちょっと控え目に行きたいと思います。笑

でも、基本同じなんですけどね!

さて、ロザンナ魔法学校でお伝えする事の元になるもの
それは「愛」なんですが
自分の才能を生かすのって、やっぱり怖いっていう感情もあるんですよね。

怖いので閉じ込めたり、隠したり、無視したりして来た訳なので。
でも、そこを使うのが一番 楽だし、楽しいし、無理がない。
それなのに役に立つ。知らないうちに役にたつ。

それこそが地球に生きる意味なんですよ。

「地球で息苦しい、生きづらい」

それは、自分の才能を生かしてないから。

生かすための、開くための道のりを体験するシナリオを
選んで来たんですよね。

親は選べない?

いや、みんな出演者選んで生まれて来てるんです。

みんなで会議してね。

嫌なあいつも、全然愛してくれなかった親も
私を傷つけた彼も。

完璧なシナリオを演じてくれた出演者の皆さんなのです。

だから、そこをバネにして 華麗に開く。

まさに薔薇のごとく!

みなさんそれぞれ シナリオがあります。
スピリチュアルでは、ブループリントって言ったりしますね。

いつまでも逃げている訳には生きませんよ。

地球はノンストップで変化しています。

どんどん変化して言って、サナギから蝶へ。

醜いアヒルから白鳥へ。

そして、どうせ咲くなら薔薇を咲かせてください。

私たち2人が全力でサポート致します。
(ミエナイ存在たちのバックアップも万全です)